自分を操る超集中力

書店平積みにされていて、目に入る機会が多かった。
この手の本は内容が薄いことが多いけれど果たして?

未読の自分にすすめる?

内容

著者のDaiGoの集中法を紹介したハウツー本。

すすめる?

パラパラっとめくってみて、絵が多く、内容が薄そうな本だと感じましたよね?
その勘、正解です。

本書から学ぶのは、ポモドーロテクニック、ウルトラディアンリズムでしょうか。
でもこの2つに関しては、あなたは、感覚的に自己流でほぼ到達していましたね?
「ポモドーロテクニック」「ウルトラディアンリズム 」の二つをgoogleで調べて、我流の集中法に自信を深めてたら、後は読む必要はありません。

スポンサーリンク

既読の自分と語らう

自分の時間管理法について語りたい。

自己流 時間管理法

私が受験期に独自に編み出した方法は、1時間集中と10分の休息サイクルでした。
本書で紹介されていた方法は、この我流と遠くない方法でした。
10分の休息ではとにかく目を閉じることを守っていたことも、なかなかにいい線をついていたようです。

今の感想は、自分も中々やるなー。というものと、人種によらず、同じようなところに行きつくのだなー。です。

自信をつけるという意味では、本書は役に立ちました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク