2019年01月一覧

書籍『神様のボート』

読んでいて愉快な本ではありません。 母娘の物語ですが、母が感情的に過ぎる。 でも、不愉快な本でもありません。 2人の世界が平和な時は非常に居心地がよさそうなに見えます。